ルミガンはまつげの育毛剤!?

まつげの本数が少なかったり、本数はある程度あっても太さが無かったりするのを、まつげ貧毛症と言うそうです。こんなちゃんとした病名があるなんて意外でした。

きっと、このまつげ貧毛症の症状に悩んでいる人は多いんだと思います。しかし、まつげの太さや本数なんて、どうこうできるものなのでしょうか?

髪の毛ならたくさん育毛剤があるので、まつげでもそういったものが無いか探してみたところ…ルミガンというのが見付かりました。

しかし、ジャンルにはまつげ美容液と書いてあったので、精々まつげをこれ以上減らさず、美しく保つくらいしかできないのでは、と思いました。しかし、実際のところ、ルミガンは列記とした、まつげの育毛剤だそうです。

なんでも、主成分であるビマトプロストという化学物質が、皮膚下の毛母細胞を刺激することで、まつげの育成を促してくれるのだとか。そのため、毎日まつげの生え際にルミガンを塗り続けたら、徐々に太くて立派なまつげが生えてくるとのことでした。

まつげも髪の毛などと同じように毛周期というのが有りますが、ルミガンを使用すると、それが延長されるそうです。つまりは、まつげ一本一本の寿命が延びていくという事で、これが結果的に長くなる事に繋がるそうです。

こんな画期的な美容向けな薬があったんですね。
ただし、日本ではルミガン自体は認可されていないらしく、入手するには保険の効かない美容系クリニックにかかるか、個人輸入を介す必要があるみたいです。