夏場に増える爪の水虫対策について考える

スポーツジムや大衆浴場、または、プールなど、人の集まり湿度が高いところとなると水虫に感染する事が増えるそうです。なので、私もこうした場所を利用する際には、できるだけ清潔に保つように心がけています。

大きな浴場で解放気分で快適に入る事が出来ても、不特定多数の人が出入りする環境では、どんな事が起こるかわかりません。特に、日本の夏のように高温多湿ともなると、カビなどの真菌類は増えやすくなります。

その一つである白癬菌も猛威を振るってきます。
そんな白癬菌で、まずは、水虫となりますが、悪化すると爪水虫となり、その状態を放っておくと簡単に治すことは不可能になってしまうそうです。

菌が熱に弱いからと熱湯に足を浸けるような方法でも治らない。
そんな爪水虫を治療するには、普通は、内服薬を用いるそうですが、肝臓に良くないという事で外用薬のクリアネイルを用いて治療に臨む人も少なくないようです。

海外の市販薬で購入は、個人輸入が妥当な方法となりそうですが、正規品じゃないものも色々と出回っているそうなので、ちゃんと正規品を取り扱っている代行サイトからの購入が無難な選択となる事は言うまでもなさそうです。