スーパーフード「キヌア」を使ったレシピは?

スーパーフードの中でも、人気がトップクラスのキヌア。

キビのような地味な見た目に反し、有効栄養分が本当に豊富だからです。具体的には、普通のお米に比べて、カルシウムが6倍、鉄分が5倍、食物繊維が10倍、たんぱく質が2倍も含まれているのだとか。

しかも、標高の高い場所で栽培されているという事で、そうした環境でも育つ事ができる食材って、やっぱり、優れた機能を持っている気がします。
キヌア以外にもマカなども標高の高い地域ですから。

キヌアの栄養を知ると、これ1つ食べれば、サプリメント並に栄養を摂取できそうですね。

では、そのキヌアを使ったレシピとしては、どういったものがあるのでしょうか?

まず、どんな料理にしても、最初に15分程茹でる必要はあるみたいです。逆に言えば、その過程さえ経れば、本当にどんな料理にも使えるそうです。ご飯と一緒に炊くのもよし。
パンの生地に練り込んで焼くのもよし。他にも、ひき肉に混ぜてハンバーグにしたり、サラダの具材にしたり、ソースやドレッシングに混ぜたりと、本当に様々でした。

これも、キヌアが無味無臭の食べ物だからみたいです。

確かに、匂いも味も無いなら、どんな料理に入れても味は変わりませんからね。ただ、何もしないで食べるとなると、モソモソとしたただの穀物だから、長くは続かないと思います。

なので、私もキヌアを実際購入する際は、事前にいくつかアレンジレシピを調べておくことにします。